Loading...
casual meeting to so-ko
倉庫で選ぶ一枚板

一枚板を倉庫で選ぶ


ご覧いただきありがとうございます。

Eury dikeでは無垢・一枚板テーブルを製作販売しております。お客様にお安く一枚板を提供させていただくために、販売店を持たない経営方針で行っております。

その為、お客様には実際に倉庫に来ていただき、倉庫にある大量の在庫の中から実際に原木を見ていただき、一生モノの一枚板を決めていただきます。
原木といっても丸太ではなく、丸太を挽いた、乾燥済みの一枚板になります。

店舗で完成品の中から選ぶより圧倒的な在庫数の中から選べますし、販売店を維持しない為、高級な一枚板テーブルもお安く販売することが可能となっております。



このように大量の在庫の中からお客様にぴったりの一枚板をご提案いたします。
もちろん一枚板では少し高い!という方には気に入った細身の一枚板をはぎ合わせる、一枚板接ぎ合わせや、2枚接ぎをご紹介いたします。


一枚板テーブルはどうやって作られるの?


本来一枚板として販売されているものは、全て丸太を挽き、乾燥。乾燥後倉庫に保管され、製作者により工房へ運び加工します。
大型の丸太を挽いて乾燥させますので、各社違いはあるにしても倉庫にある状態では長さ2~3m程の大型の一枚板がほとんどです。
それをニーズの高いサイズや、割れをカットし、その一枚板が一番かっこよく見えるサイズにし製作しています。

①丸太を挽いて(スライス)自然乾燥
②数年自然乾燥後、人工乾燥
③天板カット(決めたサイズにカットします。まずは仕上がりより少し大きめにカットです)
④天板をBC・大型自動カンナ・サンダーに順に通します(一度天板の平面を出し、表裏水平にします)
⑤反り止め加工(蟻溝吸い付き桟加工します。詳細は製作のこだわりを御参照ください)
⑥脚加工(ご希望の脚に応じた加工を実施します)
⑦天板サンダー(天板を手作業のサンダーで、よりすべすべにします)
⑧塗装(オイル・ウレタン・セラウッドの中からお客様ご指定の塗装をします)
⑨お届け(Eury dike一枚板については、基本的に職人が直接お届けし、詳細を説明いたします)

簡単ですがこのような流れで製作・お届けしていきます。


一枚板を倉庫で決めるメリット


実際に倉庫に来てもらえれば大量の在庫の中から、一枚板の状態で選んでいただきます。
そのため、お客様が気に入っていただいた一枚板のどこからどこまでをテーブルにするか自由に決めていただくことが可能です。
加工前の一枚板を選んでの御購入ですので、ご希望のサイズより大きい場合には
「このワイルドな木目の部分を入れたい」
「キレイな一枚板がいいので、木目の動きの多い部分は外したい」
等、お客様の欲しい一枚板テーブルを、お客様がデザインすることが可能です。

また、若干大きめの一枚板が気に入っていただいた場合には、テーブルと同じ一枚板でサイドテーブルやベンチ・スツール等の製作が可能です。
天板と同じ一枚板の小物は他では手に入らない、最高の自然からの贈り物です。
このような場合でも、製作費の追加のみで製作いたします。

長さのある一枚板を選んだ場合でも、残りがテーブルとして使用できる長さがあればご希望のテーブルサイズの相場価格にて販売いたします。

また、価格だけではありません。
倉庫の荒材の状態から選びますので、完成後の愛着が増します。
倉庫見学しご購入いただいたお客様からは、
「倉庫で出会った一枚板が、きれいになって、こんなに素敵になって自分の子供のように可愛く感じます。」
「倉庫で選んで、自分でカットする場所やサイズを一枚板に合わせて決めたから、テーブルを買ったというより、一枚板テーブルを作ったような感じでとても楽しかったです。」
「普段来れない一枚板の倉庫はとても楽しく、自分の一枚板選びはとてもワクワクしました。」

Eury dikeでは、「お客様が一枚板テーブルを買う」というのは正確ではありません。
お客様が倉庫から一枚板を選び「お客様が一枚板テーブルを作る」と言った方が正しいです。
サイズも御自宅にピッタリのサイズに、高さもご家族の体型にあった高さに、耳の仕上げもお客様の好みに、
塗装も生活スタイルに合った塗装に、節の仕上げもお客様のセンスの感じるまに・・・・

お客様の好きな仕様に決めてください。完全に一枚板フルオーダーで製作します。
製作は技術のある職人が丁寧に製作しますので、お客様のご希望を形にさせていただきます。
フルオーダーですので通常は高価になりますが、様々な方法により納得価格を実現しております。
その詳細を下記にてご確認ください。

一枚板を東京の3分の2程度の価格でご購入いただけます


その理由はなぜでしょか?
品質が悪いから?割れやすい木材だから?乾燥があまいから?
いえいえ、そんなことは決してあしません。
十分乾燥した、良質な一枚板ばかりです。
乾燥の状態を詳しく言うと、丸太を挽いて(スライスして)から数年乾燥します。そこから人工乾燥をかけ、さらに日本の四季を倉庫で経験させますので、すべて最良の状態でお客様をお待ちしています。

安さの秘密は、店頭に置いておくスペースの価格、不要な時間の販売員の経費が乗っかっていないからです。
お客様目線ではなく、経営側になって考えてみてください。

通常では店舗に置き、お客様にご購入いただくまでそのスペースの店舗維持費・お客様がいない時間も人件費・各種経費がかかります。
店舗費用は東京・神奈川では月200万300万円はかかります。
その費用は誰が払っているのでしょうか?
その費用は全てお客様のテーブルに乗っかっています。月の販売数はわかりませんが、販売数で割った額が本来のテーブル価格に追加計上されています。
また、店舗には常に販売員を配置しております。お客様がいない無駄な時間の経費もテーブル価格に乗っています。

Eury dikeでは倉庫で選んでいただき、ご希望の納期に合わせて製作開始し、完成したらそのままお客様のもとにお届けしますので、お客様にとっては無駄なお金を払う必要はありません。
また、倉庫見学にお客様がいらっしゃる時間に、担当の職人が接客いたします。
無駄な販売員の経費がかからないだけでなく、職人の深い知識・製作工程を知った者がお客様に正確なご提案いたします。
その他にも徹底したコスト管理のもとでこの価格を実現しております。

大型の一枚板テーブルが欲しいけど、正直高すぎる!
最高の一枚板が欲しいけど、良いものはどうしても高い!最高の一枚板を納得価格で購入したい!
同じ金額を出すなら、よりカッコいい・良い一枚板が欲しい。
一生モノにこだわった、反り止め・細かなこだわりのつまったテーブルが欲しい

一度でもそう思ったあなた、まずEury dikeに相談して下さい。
一生モノの一枚板のご購入ですので、時間をかけて お選びください。

また、Eury dikeではご希望の一枚板を御ご紹介するだけではありません。
多くの経験・知識をもとにお客様の御自宅の内装に映える一枚板もご提案しますので、お問い合わせ時内装の雰囲気を教えていただければ幸いです。

また、倉庫見学に内装の写真や図面を準備いただければ、一枚板のカッコいい見せ方、サイズのご提案いたします。
図面をもとに、一枚板の割れ・反り・経年変化の起きずらい配置方法も合わせてご提案させていただきます。

ご希望の一枚板だけのご紹介ではなく、ご自宅にあった最高の一枚板のご提案させていただきます。

このHPにたどり着いたお客様は、一枚板が大好きで、いろいろ調べていただいたお客様かと思います。
一枚板好きの方にご納得いただける、一枚板好きの職人が提案する一枚板をご提案させていただきますので、お気軽にご連絡ください。


お問い合わせから倉庫見学までの流れ


①お問い合わせをする。

倉庫見学の初めの一歩はお問い合わせからです。
一人一人のお客様のご希望をしっかりお聞きするため、倉庫見学はお客様1組に対して1人の職人が付きます。
基本的には、ご提案に長けた職人が対応いたします。
そのため、事前に予約していただいてからの倉庫見学になりますので、事前のお問い合わせをお願いいたします。

お問い合わせ時に
・ご希望の樹種
・ご希望のサイズ
・ご希望の倉庫見学日時
を記載していただけると幸いです。

②一枚板ご提案 お問い合わせ内容を確認後、一枚板をご提案いたします。
写真はほんの一例で
ブラックウォールナット・欅・栃・モンキーポッド・楠・タモ・クラロウォールナット・パープルハート・ブビンガ・ゼブラウッド・ブラックチェリー・アフリカンチェリー(ボセ)・パドック・サペリ・ゼブラウッド・杉・檜・等、国産材だけでなく、世界各国の一枚板をご提案いたします。


1 ブラックウォールナット 一枚板
サイズ:w2000×d850×t55
特徴:(各一枚板の特徴を分かりやすく説明いたします。)
価格:(4本脚込みの価格を提示いたします。)

2 ブビンガ 一枚板
サイズ:w2000×d850×t55
特徴:(各一枚板の特徴を分かりやすく説明いたします。)
価格:(4本脚込みの価格を提示いたします。)

このようにご希望に近い一枚板の写真と文章にて、数点ご提案いたします。


事前に写真を送らせていただきますので、気に入った一枚板が無かったら倉庫を見に来る無駄足を踏むことはありませんので一度事前にご連絡いただきたいと思います。

そして、この一枚板いいなと思ったら、倉庫見学していただきたけたら幸いです。
お客様にとって一生モノの一枚板テーブルですので、是非原木の状態を見ていただき、テーブルになるまでの過程も楽しんでいただければ より一枚板のことが好きになっていただけると思います。

製作状況も簡単ではございますが、ブログにてご紹介しますので一枚板が変わっていく姿をご確認いただけます。
ご購入いただいたお客様からは、この製作過程のご紹介が大変ご好評いただいております。


遠方の為倉庫見学来れないお客様に対しては、1度目の写真提示で気に入ったものがありましたら
次のご連絡で様々な角度からの詳細写真を送らせていただきますので、倉庫見学に来た状況と同様の情報を送らせていただきます。

倉庫見学時のイメージ写真です。


在庫が大量にあり、板の出し入れに大変時間がかかります。
事前にご連絡いただけましたら、ご希望に近い一枚板を見やすく並べておきますので、大量の在庫の中から効率的に選んでいただけますので事前にお問い合わせください。

これだけ大量の在庫の中から選んでいただけますので、他店では出会えなかった「これだ」という最高の一枚板に出会えるかもしれません。

また、テーブルだけでなく、カウンターとして一枚板を加工し施主様提供という形で納品することも可能です。
テーブルとカウンターが、同じ木材、同じ色味でそろったお部屋は素晴らしいものになると思います。
≫倉庫で選ぶ 一枚板カウンター

倉庫の場所は静岡県三島市にあります。
倉庫は下記フッター記載の住所ではありませんのでご注意ください。
倉庫には常時職人がいるわけではないので、倉庫見学ご希望のお客様はご希望日前日までにお問い合わせ、頂ければ幸いです。
急なご連絡の場合対応できかねる場合が多いので、1~2週間前のご予約依頼していただけると幸いです。

現在遠方からのお客様のご連絡が多く直接来ていただいたにも関わらずご希望の樹種が無いこともございます。
事前にお問い合わせいただくと、ご提案可能な一枚板を写真付きでご提案いたします。

事前のご提案により、無駄足を踏まないことと、丁寧な紹介ご提案が可能になりますので、必ず事前のお問い合わせをさせていただきたいと思います。
静岡県の方はもちろん、関東圏の東京都内・神奈川・埼玉・千葉・山梨県などの方が倉庫に一枚板を探しに来ていただいております。

都内や遠方の方は交通機関をご利用いただき、三島駅まで来ていただければ、お迎えに伺います。
新幹線も停車する駅ですので、交通の便もよく、駅から倉庫まで車で10分で着きます。
一枚板が大好きな職人が、お迎えに伺います。
「迎えに来てもらったら悪いな」「送迎を頼んだら買わなきゃいけない雰囲気になりそう」なんて思わずお気軽にお申し付けください。

一枚板が大好きな職人は、お客様と一枚板の出会いを提供するのも大好きですし、製作も、お届け時のお客様の笑顔も大好きです。
お客様の笑顔の為に頑張りますので、是非お気軽にお問い合わせください。
※本事業は谷田木材協力のもと実現しております。

倉庫見学していただいたお客様からは、「こんなに一枚板が置いてあるの?」
「どれもよくて選ぶのが大変です。」
「東京の価格より驚くほど安いですね。」
というお言葉をいただいております。

近くには海鮮がおいしい沼津港もありますし、静岡県にしか無い、炭火焼きハンバーグ店「さわやか」も、深海魚水族館もあります。
観光ついでに倉庫見学するのはどうでしょうか?

メールは24時間、電話は年中無休夜22時まで受け付けます。


よくあるお問合せ内容です。
Q 「新築に合わせてブラックウォールナット一枚板のダイニングテーブルを検討しています。
サイズは4人がゆったり座れるくらいのサイズが希望です。
都内のお店で一枚板をみてとてもカッコよくて気に入ったのですが、どうしても高く躊躇しています。
こちらではおおよそおいくらくらいになりますか?
また、希望のサイズで良い一枚板がありましたら写真で紹介してください。」

Q 「一枚板ダイニングテーブルを探しており、ブビンガ・サペリ・ブラックウォールナットのような濃い色のテーブルが好きです。
東京・横浜などでたくさん見ましたがどうしても納得のいく一枚板が見つかりません。
塗装はウレタン塗装で、脚は鉄脚で決めていますが天板が決まりません。 w2200×d950くらいの大きさで作っていただける、比較的動きの少ない使い勝手の良い一枚板がありましたら紹介してください。」

Q 「サペリの一枚板ダイニングテーブルを探しています。
5人家族ですので、長さ200cmくらいで考えているんですが、それくらいの長さでよろしいでしょうか?
また、まだ子供が小さいんですがオイル塗装とウレタン塗装どっちがお勧めですか?
サペリかそれに近い良い一枚板がありましたら倉庫に行ってみたいと思います。
遠方の為、写真を確認して、気に入った一枚板があったら倉庫見学してみたいと思います。」

Q 「蟻溝吸いつき桟の反り止めが気に入りました。御社は反り止めにこだわっていますが、何の木を使って反り止めするんですか?
この度、ダイニングテーブルを購入予定なんですが、栃やナラのような白い一枚板が希望です。
脚は貫といいますか、2本の脚に対して横に渡る柱があるような形状の脚が希望です。
8月8日の予定が空いていますので、その日に倉庫見学できますか?」

お問い合わせいただきましたら、お客様の一生モノの一枚板を丁寧に御提案させていただきます。
一枚板の写真、各一枚板の特徴、価格等をご提案させていただきます。
お客様のご要望をお気軽にご連絡ください。

お問い合わせお待ちしております。

≫お問い合わせ

≫ブログで製作状況を確認

電話  ※スマートフォンからの場合電話番号タッチにて電話がかかります。

080-1552-3389