Loading...
order table
一枚板 オーダー製作
Learn More

一枚板 オーダー製作

Eury dikeではオーダー製作を基本に経営しております。
そのためご購入いただいたすべてのテーブルで細かな指定が可能です。
こちらのページではEury dikeのオーダー製作についてご説明いたします。

こちらのページをご覧いただいているほとんどの方が
「一枚板が欲しいな」
「一枚板をオーダーなんてしたらすごく高いんだろうな」
「テーブルをオーダーするってどこまでできるの?」
このように思っていることかと思います。

そして皆様根本にあるものは、『理想の一枚板テーブルが欲しい!』
ではないでしょうか?
自分の本当に気に入った一枚板、理想のサイズ、理想の脚、理想の塗装、理想の高さ・・・・
全てピッタリの一枚板がある暮らしはどれだけ素敵な暮らしになるでしょうか?

一枚板は決して「モノ」ではありません。
樹齢百年以上のかけて成長した「命」です。
自分の年齢の何倍も多く生きてきた大樹が皆様の御自宅の中心にあったらそれはもう「家族」です。

家族だから放置はできません。ケガ(割れ・反り)することもあります。
ですがそういうところも含めて可愛いと思える、家族の一員となる一枚板テーブルを製作いたします。

そこまで愛情を注げる一枚板をご購入するためには何が必要なのでしょうか?
「オシャレな店舗で購入したもの?」
「都内で購入したもの?」
そこに満足感を得られる方にはそれも正解だと思います。 ですが、これから長い年月をかけて使用していく中で、購入の経緯はあまり関係ないのではないでしょうか? 私が多くのお客様にお届けして重要だと思うことは、
「お客様が本当に気に入った一枚板であること」
「お客様だけに作られたテーブルだけであること」
この2つが大変重要です。

更に、テーブルになる前の原木を選んで、お客様の好きなように作ったテーブルだったらどうでしょうか?
自分で作ったテーブルは最高に可愛いと思います。

もちろん製作するのは職人の私たちです。お客様には好きなように仕様を決めてもらい私たちが丁寧に製作します。
このページでは「お客様『家族』の為に作られたテーブル」にポイントを当てて
Eury dikeではどんなオーダー製作ができるのかご紹介いたします。

一枚板オーダー製作

せっかくの一枚板を制限のある中で製作したら、世界に一つだけの一枚板も魅力半減です。
特に耳の仕上げ、節の仕上げ、割れの仕上げは購入時は既に加工済みのことが多いです。

一枚板の好みは皆さま違うように、仕上げ方もお客様それぞれ違った好みがあります。
「耳はワイルドに残してほしかったのに」
「塗装は厚すぎるな」
「展示の状態から綺麗直してもらうと追加料金なんですね」

このようにいい一枚板なんだけどこの仕上げはちょっとな~ということは多いと思います。
それでも全体的に見て希望に近いからご購入ということになるかと思います。
ですがその妥協は本当に必要な妥協だったのでしょうか?

製作する前に、製作する職人と話せていたら「理想の一枚板」に「理想の仕上げ」をすることができたはずです。
Eury dikeでは一枚板も、仕上げも、クオリティーも一切の妥協は必要ありません。

Eury dikeはお客様の理想を製作いたします。


一枚板オーダー内容

一枚板のサイズオーダー


Eury dikeでは一枚板を倉庫で選んでいただきます。倉庫ではw2500前後で製材した一枚板がほとんどですのでそこからご希望のサイズにカットいたします。
余裕を持った状態でご紹介しているのがほとんどですので、理想のサイズでオーダーが可能です。
また、カットし残った部分でベンチ・サイドテーブル等の製作可能です。


一枚板の高さオーダー


一枚板に限らずテーブルの高さは使い勝手を決めるうえで大変重要です。
決められたテーブルの高さに対して椅子やクッションで調整するのではなく、使用予定の椅子に対してテーブルの高さをベストな高さに調整いたします。

テーブルの高さは単なる数字で判断するのではなく、椅子の高さとの関係が重要になってきます。
倉庫見学いただければ、ご購入後ご家族皆様にあった高さを確認していただき、最終の高さを決めさせていただきます。
計算値だけではなく、実際の肘の角度・お客様のご希望を様々な要因からご相談いたします。

脚の高さの調整は他店では有料になるところがほとんどですが、Eury dikeでは木製脚・鉄脚を含め高さ調節で一切の追加料金は発生いたしません。
無駄な追加料金を支払わず、最高の高さにてオーダー製作いたします。


一枚板の耳の仕上げのオーダー


一枚板それぞれ耳の表情は全く異なります。
元からきれいなモノ、自然の動きが出たもの、杢が出た一枚板で耳が凸凹しているもの
どれも自然が作り出した動きですので本当に様々な表情をしています。
その動きの残し方をお客様が自由に選択していただくことが可能です。

私は天板面はきれいに、耳はワイルドにが好きな一枚板の雰囲気ですのでその仕上げがオススメですが、使い勝手を優先するきれいに耳を仕上げることも可能です。
お客様のご希望のイメージをお伝えください。
一枚板の耳の表情もオーダーで調整いたします。


一枚板のダメージ補修のオーダー


一枚板によっては節がある場合がございます。小さな節から大きな節、そして割れ、自然のものですのでどうしても補修が必要な部分があります。
もちろんそのままでも問題ない部分はそのまま仕上げることも可能です。
ですが放置すると悪化していくものには必ず補修作業を実施します。チギリや樹脂を使用し補修・補強していきます。
割れに対しては天板面にチギリを入れればベストですが、印象が大きく変わります。それが嫌な方には側面や裏面から深くチギリを入れ、天板面はきれいに仕上げることも可能です。

一枚板それぞれに補修が必要な部分はお伝えします。
それに対して補修方法もご提案しますので、お客様のご希望に合った補修内容をご選択いただきます。
補修方法でさえもオーダーいたします。


角のRのオーダー


テーブルには角が存在し、一枚板テーブルは加工をしなければ角は大変鋭利です。
そのため角の研磨は必ず必要です。
お子様が小さい場合はご希望する方が多いのですが角のRを強く指定することが可能です。

ですが角を丸くすると全体的に優しいイメージになりますので、当たってもけがをしない程度のRがおすすめです。 おまかせいただければ、けがをせず、一枚板の自然の動きを損なわない最低限の丸みに仕上げさせていただきまます。


一枚板脚のオーダー


Eury dikeでは脚にあっても、もちろんご指定いただけます。
脚のリスト内容だけでなく、ご希望の木製脚の形状がありましたら製作いたします。
下記写真のように特徴ある脚の指定が可能です。 お客様のご希望に合ったものを、安価にて製作いたします。
鉄脚・ステンレス脚もお選び頂けますので、ご希望のデザインを実現させていただきます。


上記の通り細かな一枚板の製作内容を指定することができます。
一枚板・無垢テーブルすべて、でこのような仕様のご指定が可能になります。

・倉庫見学頂きご購入いただいたお客様
現場ですべてご相談させていただきます。
BESTな高さのご相談は現場でしかできませんので倉庫見学がおすすめです。
ここで決まった内容は納品1か月前まで変更可能です。

・写真のみ又は無垢テーブルご購入のお客様
ご購入後オーダーフォームを入力いただき、納期に合わせて製作させていただきます。
各内容で分からない部分はお気軽にご相談下さい。

倉庫見学頂いたお客様には、一枚板決定時口頭にてご相談させていただきます。
口頭のほうが時間がかからず、詳しくご相談いただけますので可能でしたら倉庫見学いただけれると幸いです。


お客様のご感想


「一枚板のオーダーは5mm刻みで指定できるのですね。部屋のサイズに合わせてピッタリ製作したかったので大変助かります。」

「割れがある部分の動きが好きなのですが、チギリは好きではありません。裏側から深くチギリ加工するということは他店では提案されなかったので大変嬉しいです。これで理想の一枚板が決まりました。」

「大きな節の補修方法まで指定できるのですね。色付きの樹脂・レジン・ガラスとどれも魅力的な仕上げで悩みます。販売する側の視点ではなく、購入者側の視点に立って理想のテーブルを一緒に考えてくれるので大変心強いです。」

「購入するというより自分で作るプランを立てているようでとても楽しいです。プロの方の意見も聞きながら仕様を決めるので安心できますし、製作するのはプロの方ですしね。藤原さんは丸投げではなく、悩んだらプロの視点でおすすめをアドバイスしてくれるのでとても助かりました。完成楽しみにしていますね。」


倉庫で一枚板を選ぶこともできますし、
ブログで日々の製作状況もお伝えしておりますので、是非ご覧ください。

≫倉庫で決める一枚板
≫お問い合わせをする