Loading...

レジンテーブル 一枚板×レジンでリバーテーブル製作しています

このブログは2020/1/22にアップし2021/5/18に更新しおります。

本日はレジンテーブルの製作風景のご紹介です。

最近はレジンテーブルのお問い合わせも多くいただき、何点も製作しております。
現在製作中のレジンテーブルはこの様なリバーテーブルです。

93E7ED9E-DC4D-4C33-A6EE-F64DBACC2CF5

2018年頃からこのようなテーブルを製作したくて、趣味の範囲でレジンテーブル製作していたのですが、どうしても納得いくものが作れませんでした。
私が納得するレジンにずっと出会えずにいたからです。
正直国内で購入できるものほとんど購入し試したと思います。

イロイロ試す中でこれだ!思うレジンにやっと出会えました。
レジンへのこだわりの詳しくは、レジンテーブル専門ブランドRESIN-SPACEにてご紹介してます。
下記にもリンクございますのでまずはこのままご覧ください。
私共の使用するレジンは、耐黄変・脱泡性・透明度が良く大豆の油を主成分とした植物性のレジンを使用し環境にも人体にも良く、今までのレジンテーブルに対するすべての問題を解決してくれるレジンです。

数年前からこの樹脂に出会えてお客様にもご提案しております。
現在の製作中のモノは

レジンテーブル ブビンガ×ブラック

レジンテーブル ウォールナット×ブルー

2つのリバーテーブルの製作風景のご紹介です。

 

このようにプールを作ってレジンを流し込んでおります。
流し込むこの作業は簡単ですが、樹脂の性格を理解して温度・気泡をコントロールしてあげながら美しい動きを出しております。

次はブラックウォールナット×ブルーのレジンテーブルです。

 

レジンをしっかり撹拌させるのですが、色味きれいですよね。
この動きがそのままテーブルとなります。

色味の調整、濃さは製作する人によって全く異なるものになります。
配合は製作するもののセンスが非常に重要になりますね。

その樹脂を流し込んでいきます。

このまま数日埃の立たないこの場所で様子を見守ってあげます。

 

非常に綺麗な動きは奥行きがあり立体感があります。
奥行きまでの動きが見える中、気泡があると悲しくなりますよね。

ですが、私共が使うこのレジンは非常に良いです。
色付きではなく、透明のモノを製作しても非常に透明度が高く、気泡が入りずらく、等々等々良いことだらけです。

この完成されたレジンテーブルを実際にご覧いただき、皆様非常に感動していただき、多数オーダーいただいております。製作前の一枚板の状態で打ち合わせしてレジンテーブル、リバーテーブル、レジンカウンターをご注文いただいております。

製作の様子も動画でご紹介しお客様に途中経過も楽しんでいただいております。

 

レジンテーブル・リバーテーブルの製作が忙しく、動画の編集は短編が中心ですが、非常にかっこいいレジンテーブルをお客様に非常に満足していただいております。

バーカウンター等、店舗の接客用のテーブルとしての注文もいただいており、数多くの製作がお客様の信頼に繋がっていると確信しております。

レジンテーブル向きの一枚板は、通常の一枚板テーブルとは異なり動きの荒い一枚板を使用します。
レジンテーブル販売店として、レジンテーブルに適した動きの荒いポプラやクラロウォールナットも多数充実しております。

一枚板を中心とするデザイン用や、細かく配置するデザインのどちらの御提案もできる様、かなり多くの在庫量を有しております。

動きの荒さ、表情の美しさに驚くようなクラロウォールナット一枚板も多数ございます。

一枚板のみでは使えないほどの動きですが、今まで見向きもされなかった一枚板だからこそ、レジンと組み合わさると美しい表情を出してくれます。

もちろんポプラやクラロ以外にも動きの荒い一枚板しっかり準備しております。

動きの激しいもの、節の表情が豊かなブラックウォールナットなど、レジンテーブルに最適な一枚板を多数準備しております。
これもかなり前から、レジンテーブルの人気が上がることは確信していたため密かに準備していた証です。

この私共のこだわりの在庫の一枚板を使用してレジンテーブルを御提案しております。

基本的には倉庫に来ていただき、一緒に一枚板・デザインを決めさせていただきます。

「デザイナーはお客様」です。

特徴的なデザインを得意とするデザイナー兼製作者が、倉庫で直接お話させていただきます。
実際に一枚板を見ながら

「どの一枚板がいいかな~」
「どんな配置にしようか?」
「オススメのその配置いいですね!」
「レジンの色はやっぱりこれだね!」

など、とても楽しく倉庫見学いただいております。

 

「世界に一つだけの一枚板」 × 「自由なレジンの色」

 

お客様が本当に欲しい、この組み合わせを事前に準備しておくことは、私は不可能だと思っております。

あなたの本当に欲しいレジンテーブルを一緒に作っていきましょう!

もちろん遠方で倉庫で打ち合わせできない方にも、ご希望を伺ってデザイン案を何パターンもご提案し、しっかりサポートさせていただきますので
お気軽にお問合せ下さい。

過去に製作した納品事例を少しだけご紹介させていただきます。

【ポプラ×クリア】レジンテーブル

【クラロ×darkクリア】レジンテーブル

【ポプラ×simodaクリアブルー】レジンテーブル

 

【クラロ×クリア×金箔・銀箔】レジンテーブル

【ポプラ×クリア】レジンTVボード

 

【クラロ×darkⅡクリア】レジンテーブル

 

【欅×simodaブルーシャイン】レジンテーブル ※おばあちゃんの一枚板をリメイク

 

この様に、多くのお客様にレジンテーブルお届けさせていただいております。

多く製作させていただいておりますが、先の納期の御注文も多数いただいております。
お客様皆様に私共のレジンテーブルの完成品をご覧いただき、クオリティーの高さに驚いていただきご成約頂いております。

一枚板も多く製作していますが、レジンテーブルも新築やリフォームのタイミングに合わせてご購入いただく方が多いです。
今までのテーブルを変えてより洗礼された空間にしたい方もお気軽にご連絡ください。

一枚板×レジンテーブルに関してはRESIN-SPACEにて詳しくご紹介しておりますので、レジンテーブル(リバーテーブル)気になる方は是非下記リンクより、RESIN-SPACEのこだわり、製作状況をご確認ください!

一枚板はもちろん良いですが、レジンテーブルも美しいデザインで、自宅設置から会社の受付所、飲食店のカウンター等への納品しております。

ご検討中の方は、まずはお気軽にお問合せ下さい。

よろしくお願い致します。

RESIN-SPACE.com
レジンテーブルについては別ブランドRESIN-SPACEにてご確認ください

ブログトップ
ブログ一覧に移動

お問い合わせ
一枚板への一歩を踏み出す

Eury dike.com
一枚板・無垢テーブル専門店 Eury dike